<< 来ました~^^ これで~♪ >>

エッグベーカー

昨日、新聞やさんがくれた情報誌を見ていたら
「生活の中の器」の特集がありました。
そして、そこに「湯町窯」の「エッグベーカー」が載っていました。

これ、ウチにもあったよな~と食器棚を探してみると・・・

f0118365_21384417.jpg

私が小さい頃の朝ごはん
溶き卵を入れて火に掛け、焼きあがってぷーっとふくらんだところに
お醤油をポタポタッっとかけて熱々を食べていました。

その1代目は割れてしまったので
子どもが小さい頃に同じものを見つけて買ったのがこの2代目です。
子どもも大きくなり、戸棚の隅っこでおとなしくしていました。

雑誌では、目玉焼き用と書いてありました。そうだったんだ~!!
でも、グラタンや焼きプリンも・・と書いたあったので
プリン液を入れて火に掛けてみました。
ちょっと火力が強すぎたかな・・・

f0118365_21483921.jpg

スが立った茶碗蒸しみたいになってしまいました。。。お恥ずかしい^^;
でも、柔らかくとろろ~んと固まっていました♪

「湯町窯」は松江の玉造温泉がある「玉湯町」にある窯元です。
民芸運動の柳宗悦やバーナードリーチの指導を受けて
イギリスにあった「エッグベーカー」を作るようになったそうです。
[PR]
by kaze_tati | 2007-01-25 21:49 | ひとりごと
<< 来ました~^^ これで~♪ >>